<< ネムス | main | 変わらない日常 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サイサリス解析
今日は俺の主力機体サイサリスについて

メイン・バルカン
結構削れる
しかしバルカンである

メイン2・ビームサーベル投げ(めんどいのでBSN)
射撃3回押しで投げる
建物・相手に当たるか、時間が経てば爆発
当たれば相手は吹っ飛ぶが強制ダウンじゃない(要検証・ビームサーベルのlvによってはダウン値変わるかも)
格闘からキャンセルできる
投げと言ってもポイって投げる感じ
弾速遅いし
地雷みたいな感じかな
投げる時に止まる

サブ・蹴り
2段蹴り
今の所使い道無し

サブ横・回し蹴り
入力した方に放物線を描いて2段蹴り
ステップしなくてもBR避け格闘が出来るので良格闘
硬直もまったくない
着地ずらしに持ってこい
しかし赤ロックギリギリでやると誘導する時間が長過ぎて相手の硬直が切れる方が早いかも

サブ後&前・踏み潰し
相手の方にジャンプして踏み潰す
当たれば相手はダウンするので(強制ではない、上からなので相手が復帰する前にダウンする)核攻めしやすいかも
しかし核攻めする時に相手との距離が近いからガードが間に合わないのでそこら辺は考える
ZのBR3連発は横サブでも潰されるがこっちなら大丈夫?(要検証)

サブはビームサーベルを使わないのでサブ格してもビームサーベルのlvは下がらない(要検証)

特射・核
前作核ンダムよりはるかに当たりやすくなった核
この機体の代名詞
格闘・サブ格からキャンセル可
格闘核攻めするなら
後サブ・通格・BD格でやった方がいい
他の格闘は受身を取られる

通常格闘&空中N格闘・斬り→盾殴り→突き
伸びすぎる格闘
てかサイサリスの格闘は全部伸びすぎ
3段目に前発生有り
斬り→盾殴り→回って切る
使い道分からん
要検証

横ステ格闘・盾殴り?→抜き胴
放物線を描く格闘
なぜか抜き胴の最初に後判定有り
後からカットしに来た相手も切ってしまう
てか2段目のビームサーベルが長過ぎるから自分から見て右にいる近くの相手はほぼ巻き込む
2段目のあとにBSNやれば多分繋がる(要検証)

前ステ格闘・蹴り→突き刺し
ホントに前なのか不安
しかし前以外考えられない
動かないのでカットされる可能性大

特格・ホバリング
上昇してその後ホバリング
特格長押しで上昇力アップ
普通に上昇するより早い
上昇・ホバリングともにブーストを使う
だからブーストが無かったら出来ない
ホバリング後はレバーで移動可能(ステップ?)
しかし移動の仕方が意味不明
カクカク動く
しかも1回だけだとBRも避けれない
その分連続で何回も出来る
ステップ毎にブーストを使う

後格闘・シールド
普通のシールド
自分の核をガードする時に

BD格闘・盾でタックル→叩き落し
連ザ2の虎鮫の特格みたいな感じ
盾でタックルする時に盾を前にする
たしか射撃無効に出来た気が・・・要検証

アシスト・ザメル
ぶっちゃけいらない
もうちょっと砲撃の発生早くして欲しかった
とりあえず出しとけ

サイサリスの使い方
対戦でサイサリスを使う場合ステ狩り出来るようにしよう(自分もまだまだですが::)

対戦始まった直後に核撃つのはダメ
分かってる人には当たらないし、相手にZやストライク、Mk兇いた場合撃つ前に潰されます
酷い時は核を撃った瞬間潰される→核誘爆→味方に核当たる・・・撃ちたいのは分かりますが自重しましょう

立ち回りはバルカンやアシスト、BSNで牽制しながら近づく
近づいたら横ステ格や通格でステ狩り
lvが溜まって無くて勿体なかったら横サブ
着地を取られそうになったら横サブ
核が溜まってれば核攻め
自分が放置されて相方方追いされたら核
核は使ってくれば相手が何処にいて、どんな状況、味方の行動など見て当てに行く事が出来る
方追いされてるからって闇雲に撃ってもあまり当たらない(当たる可能性も低くないけど)
格闘入ったらとりあえずBSNした方がいいと思う
格闘出し切った後の硬直と格闘出し切ってすぐBSNの硬直はあまり変わらない気がする(要検証)
格闘でカットされてもうまくいけば自分がBSNに当たるかもしれない

相方はダウン能力高く前に出れるor援護能力高い機体がいいかも

核はなぜか味方に当たりやすい
理由1・相方が方追いされてる時に撃つから
理由2・方追いしてる時に撃つから味方も近くにいる
しょうがないな
てか味方に当てるつもりで撃ったほうが当たるかも

サイサリス解析はwikiを見て自分で実際にやって検証してるので間違いの可能性大です

エビデ・ヴィクトリー ニュー・ウイング
| - | 18:40 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:40 | - | - |
Comment
コメントする